読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

初心者が挑むプランター野菜日記

100円ショップではじめるベランダ菜園

ベビーリーフの育て方 28日目 収穫&暴風からの復活【ベランダプランター栽培】

こちらの記事から1週間が過ぎた。
vegetable-garden.hatenablog.com

10月1日の夜中から爆弾低気圧が通りすぎて我が家のベランダは暴風の直撃を受けた。
ベランダは狭いので風よけできるような場所はない。
こういう場合家の中に入れるのが常套手段なのだろうが、見た感じかなりたくましく育ってきていたのでギリギリまでそのままいこうと考えた。
その結果がこちらだ。
f:id:dobonkai:20151004082006j:plain
真ん中あたりから真っ二つに別れて倒れている。
写真だとイマイチわかりづらいがかなりぺったり倒れてしまっている。

朝になってベランダを覗いた時に「あーこりゃやっちまったかな」と、この様子を見て思った。

やはり部屋の中に入れて避難させるべきだったかと後悔したのだが、ベビーリーフたちは頑丈だった。

この2日後の様子がこちら。
f:id:dobonkai:20151004082330j:plain
軒並み倒れていたのにすっくと立ち直って上に上にと伸びていた。
植物の生命力の強さに感心させられた。

前回の収穫から1週間経過しているので、今回も間引きを兼ねた収穫を行うことにした。


28日目 間引き件収穫

f:id:dobonkai:20151004082519j:plain
暴風にもめげず元気に成長して大体20センチ程度まで背が伸びた。


f:id:dobonkai:20151004083251j:plain
今回の収穫は今までとは違って、大きく成長した葉を中心に収穫していく。
この作物は「ベビーリーフ」なので、あまり大きく育ってしまうと葉が固く苦味も増してしまう。
そうなる前の若葉をベビーリーフというわけなので、その名前の通り、成長しきってしまう前に収穫をしたい。
そうなると大きく育った葉から収穫する必要がある。
茎の中心から新芽が出てくるので外側が古い葉ということになる。

外側からかき取るのだが手でちぎるのではなく、ハサミを使って収穫する。
下手に手でちぎったり折ったりしようとすると上手くいかない事が多い。
ベビーリーフといえども、これくらい成長してくると茎も葉もなかなか立派になってくる。
無理せずハサミで収穫したほうがいい。


今回の収穫

f:id:dobonkai:20151004083352j:plain
二人分のサラダが十分作れる量が採れた。
今後は大きく育ちすぎてしまうもの出てくるので、そういった場合は生ではなく火を通す調理法もチョイスしていこうと思う。

ベビーリーフの記事一覧はこちら
ベビーリーフ栽培日記 カテゴリーの記事一覧 - 初心者が挑むプランター野菜日記